自転車でー10kgだって痩せれる!

無理な食事ダイエットは続かない人が多い!消費カロリーを増やそう - 自転車とダイエットは最高のパートナー

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    更新情報

    自転車とダイエットは最高のパートナー

    自転車は、全身運動だと言われていますが、膝が悪い私でも、

    楽に動けるというメリットがあり、よく利用しています。

    お天気が悪い日は乗れないというデメリットはありますけどね。

    車の維持費よりは、自転車を購入したほうが、経済的にも、環境的にもベターでしょう。

    冬場はもちろん乗れませんが、乗らない時期と、

    乗っている時期では、明らかにお腹周りのサイズが違うのがわかります。

    おそらく、ウォーキングとは使う筋肉も違い、お腹、お尻、

    背筋のあたりのインナーマッスルが鍛えれれているのを実感します。

    やはり、毎日継続するのが1番効くと思いますので、

    通勤、お子さんの幼稚園の送り迎え、買い物などには利用できますよね。

    今まで、どこへ行くのも車だった主人にも、「ちょっと歯医者に行ってくる。」とか、

    「ちょっと本屋に行ってくる。」などという時には、

    必ず「自転車に乗っていけば?」と勧めるようになりました。

    お休みの日などは、無理しない程度で、家族で遠出してみるのも良いのではないでしょうか?

    坂道は疲れます。特に急だと一度に登りきれずに、途中で降りて引っ張っていたこともありますが、

    徐々に慣れると、登りきることが出来ました。自分なりに、目標を作るのも良いでしょう。

    摂取カロリーを減らすカロリーコントロール

    ダイエットとはつまり、カロリーコントロールです。摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やす。

    この基本的なことを実践していくことがダイエットになります。

    消費カロリーが摂取カロリーを上回ると、体は脂肪を燃焼させてエネルギーとします。

    ですから脂肪がどんどんと燃焼され、きれいに体重が落ちていくということですね。

    そのカロリーコントロールの方法はたくさんありますので、自分にあった方法を見つけて実践していきましょう。

    ちなみに、人間が生きているだけで消費されていくカロリーのことを基礎代謝量といいます。

    これが平均的に1200カロリーと言われています。

    基礎代謝とは、呼吸や臓器が動いたりするだけで、なにもしなくても消費されているエネルギーです。

    もちろん、その1200カロリーだけ摂取すればいいのかといえば、そんなわけではなく。

    仕事をしたり、家事をしたり、いろんな活動をしているのも、もっとたくさんのカロリーを消費していますからね。

    個人差はあれど、人間はそれなりにカロリーを消費しているものです。

    この基礎代謝量を含めた消費カロリーを知ることが、ダイエットの第1歩かもしれませんね。

    カロリー計算ツールなどがネットで検索すればでてくるので、利用していみましょう。

    Copyright(C)2014自転車でー10kgだって痩せれる!All Rights Reserved.